Xiaomiがトップ5メーカーリストに戻ってきました 2017年第4四半期の驚異的な成長に感謝します!

人気のある調査会社IDCは、調査データをリリースしました。 2017年第4四半期のスマートフォンのグローバル出荷台数を示しました。 の 世界のスマートフォンの出荷台数は4億350万台に達した 前年比6.3%の減少を表します。 第4四半期には、データ Apple、Samsung Huawei、Xiaomi、OPPOが 市場でトップ5のスマートフォンメーカー 共有します。

「IDC

Appleは77.3の総出荷量でオーバーリーダーとして浮上しました 数百万台であり、これは間違いなくそのリリースによって支えられた 2017フラッグシップ; iPhone 8、8Plus、iPhoneX。 総出荷量は7410万です。 中国のスマートフォン メーカーは3位を維持し、推定41 2017年第4四半期に100万台の携帯電話。 「」

XiaomiはOPPOを置き換えて、4位に浮上しました。 総出荷数は2,810万台です。 注意するのは面白いです リスト上のすべてのOEMの中で、Xiaomiのみが重要な 同時期と比較した場合の出荷の伸び 前年。 Xiaomiは、1440万の第4四半期の出荷を記録しました 激動の2016年のお出かけ。 しかし、新しい数字は中国人を意味します 革新的な企業の世界的な出荷は96.9%増加しました。 その他のOEM トップ5では、平均で6.3%の減少を記録しました 出荷量は前年比。 の累積出荷数でも VivoやGioneeなどの中国の携帯電話メーカーは、 昨年第4四半期の上位5社は出荷を確認しました ボリュームは2016年第4四半期の1億8,370万から1億5,130万に減少しました。

Xiaomi CEOが1億をターゲット 2018年のスマートフォン出荷

この有望な結果により、Xiaomiは この新製品のリリースで売り上げを増やし続けます また、オンラインおよび オフラインストア。 昨年、同社はヨーロッパに進出しました ロシアとスペインでの発売により、Xiaomiはすぐに イタリアへの入国。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: