富士フイルムがゼロックスを61億ドルで買収

「富士フイルムホールディングスとゼロックスの合弁会社である富士ゼロックスのロゴは、2018年1月31日水曜日に東京の本社の外に表示されます。」拡大/富士ゼロックス社の合弁会社のロゴ 富士フイルムホールディングスとゼロックスコーポレーションは、 1月31日水曜日、日本の東京にある本社 2018年大隅知弘/ブルームバーグゲッティイメージズ経由

参考文献

イーサネットの共同発明者であるゼロックスアルトのデザイナーは74Xeroxで亡くなりました。 ニューヨーク州ロチェスターで始まったアメリカの象徴的な会社 1906年—富士フイルムに61億ドルで買収されました。

両社は半世紀以上にわたって存在してきました 富士ゼロックス名の下の企業パートナー。 新会社、 合計収益が180億ドルになり、 デュアルモニカーとその両方の本社 東京とコネチカット。

「提案された組み合わせは、説得力のある産業ロジックと のための重要な成長と生産性の機会のロックを解除します ゼロックスに実質的な価値を提供しながら、合併会社 ゼロックスの最高経営責任者、ジェフジェイコブソン、 声明で述べた。

参考文献

富士ゼロックス、日本のオフィスで自律ローミングプリンターをテスト 新しい富士ゼロックスは、今日の競争に勝つために、より良い位置にあります。 真にグローバルな規模の環境、 急速に成長する市場、および革新的な能力により、 急速に進化する顧客の要求に応えます。」

Xeroxは、写真のコピーを超えて、おそらく技術で最もよく知られています。 1970年代の多くの発明を活用できなかった世界 それが最終的に現代のパーソナルコンピュータの標準になりました。 イーサネット、マウス、レーザープリンター、および他の多くのプロトコル パロアルト研究センターで技術が生み出されました (PARC)初めて。

取引の一環として、25億ドルが アジアでは10,000人の雇用が削減されます。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: