MeizuはM6s Cortex A-73プロセッサをからかいます ナビゲーションボタン、事前注文登録を開始

M6の発売まであと数日で、Meizuは 今後のデバイスのティーザーを毎日リリースしています。 お誘い 公式発売までカウントダウンするだけでなく、 スペック。

「Meizu

昨日のティーザーは、プロセッサーに焦点を当てています。 画像では、 Meizuは、チップセットにARM Cortex-A73コアが搭載されることを明らかにしました。 の A73は2016年に発表されました。さまざまなパフォーマンスを提供します また、Cortex-A72よりも電力を節約できます。

たとえば、Cortex-A73のパフォーマンスは約10〜15%です 電力消費が20%減少するのと同時に増加する Cortex-A72と同じノードを使用して構築されています。

10nmプロセスなどの小さなノード上に構築されている場合、 パフォーマンスが30%向上し、電力が30%削減されます 消費。 Exynos 7872ヘキサコアSoCは、 Meizu M6sは、14nmノードプロセスを使用して構築されています。 それは文句なし パフォーマンスと省電力を最大30%向上させます。 少なくとも15%以上になります。

「Meizu

一方、今日のティーザーは新しいものをからかいます Meizu M6sのナビゲーションボタン。 電話はその溝を捨てます 画面上の物のための物理的なmBackボタン。 それにもかかわらず、 仮想mBackをアクティブにするオプションがあることを報告します 物理ボタンと同じように機能するボタン。

「Meizu

要約すると、Meizuは電話の登録も開始しました 公式ウェブサイトで。 価格設定と 仕様の詳細がページにありません。

とにかく、もしあなたがユニットをつかむつもりなら、登録に向かいましょう ページと登録。 Meizu M6sはオフィシャルで販売されます オンラインストア、Suning、JD.com、およびLynx。

(出典:、1、2)

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: