Meizu M6Sの新しいリークによりExynosの主要な仕様が明らかに 7872チップセット

MeizuはMeizu M6Sを次のようにデビューさせることを確認しました。 1月18日、アスペクト比18:9のディスプレイを搭載した最初のスマートフォン。 17.数年以来、中国の製造業者は使用しています 中規模および低予算の携帯電話に電力を供給するMediaTekチップセット。 しかし、今後のミッドレンジのMeizu M6Sはパワードになると噂されています サムスン製Exynos 7872チップセット。 の主要な仕様の一部 今日、新しいSoCが登場しました。

Exynos 7882は、低予算向けに設計された14nmmチップセットです。 電話。 Cortexの4つのコアで構成されるヘキサコアSoCです A53およびCortex A73およびMali G71-MP3グラフィックスの2つのコア。 それ 猫が含まれています。 最大ダウンロード速度を提供する7 LTEモデ� 最大300 Mbps、アップロード速度は最大100 Mbpsです。 完全に 統合モデムは完全なネットワークサポートを提供します。 Bluetooth SIG Exynos 7882チップセットの認定により、 Bluetooth 4.2をサポートしています。

Meizu M6Sの最近リークされた写真のいくつかは再確認します 18:9ディスプレイが搭載される予定です。 フィーチャーされません 商標のmBack物理ボタンですが、その機能は 仮想キーを介して利用可能になる予定です。 他と違って 背面に指紋スキャナーを搭載したフルスクリーン携帯電話、 Meizu M6Sは、サイドマウント指紋で到着すると推測されています 読者。

「Meizu

続きを読む:Meizuは新しいフラッグシップヘッドセットをからかいます Meizu Liveと呼ばれる

Meizu M6SはHD +解像度で届く予定です 5.7インチのサポート画面。 で利用可能です 32 GBのストレージ+ 3 GBのRAMと64 GBのストレージ+などのバリアント 4 GBのRAM。 2,930mAhのバッテリーで駆動します。 撮影用 写真、それは13メガピクセルのリアカメラを搭載することが期待されています 5メガピクセルの自撮りsnap。 Android 7.0で実行されます Nougatは、最新のFlyme OSスキンでオーバーレイされます。 それは 約1,299元(〜199ドル)で販売される予定です。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: