VAIO、Intelを搭載した新しいハイエンドラップトップを発売 第8世代CPU、長いバッテリー寿命

SonyがVAIOでシェアを売却して以来、新製品は 最高のもののいくつかを起動するために使用されていたにもかかわらず、印象的でした 市場のラップトップPC。 しかし、この会社は ラップトップ市場と今、それは2つの新しいラップトップを起動する予定です 素晴らしいハードウェア。 今後のノートブックはVaio S11と呼ばれ、 S13、正確に言うと、非常にコンパクトなウルトラブックです。 ただし、旗艦レベルの仕様があります。 両方のモデルは 厚さはわずか0.7インチ、重量は1.9 それぞれポンドと2.4ポンド。

「ヴァイオ」

Vaio S11は、その名前が示すように、11.6インチモニターを搭載し、 一方、S13には13.3インチの大きなディスプレイがあります。 可能になります これらのラップトップを複数の構成で購入すると、 2つのIntel第8世代プロセッサーから選択可能:Intel Core i5 8250UおよびIntel Core i7 8550U。 前の年とは異なり、これら プロセッサは4つの物理コアと8つのスレッドで構成され、 HQシリーズには属していませんが。 そうなる 最大16 GBのRAMと最大1 TBのメモリを購入できます。 驚くべきことに、私たちはハードディスクについて話しているのではありません。 SSD。

Vaio S11には、最大15時間のバッテリーを搭載できます。 バッテリー寿命、S13は1台で最大12時間持続 充電。 接続側には、3つのUSB 3.0ポート、HDMI ポート、SDカードリーダー、4G LTE(オプション)。 彼らはきっと 2018年の最も印象的なウルトラブックの中で、 専用のグラフィックカードは提供しません。 しかし、彼らは高価です: 彼らの価格は1365ドルから始まります、そして彼らは作られるべきです 今月中に予約注文が可能です。 情報がありません グローバル市場での可用性。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: