サムスンの今後のギャラクシー、ギアデバイス5月 機能メタル12マグネシウム合金シャーシ

最近発表されたSamsung Notebook 9(2018) 2-in-1ラップトップタブレットハイブリッドは、耐久性のある「メタル12」で作られています マグネシウムとアルミニウムの軽量合金。 韓国人 ハイテク大手は最近、欧州連合で「Metal 12」の商標を取得しました 知的財産局(EUIPO)。 そのファイリングにより、 新しい合金は、今後のGalaxyスマートフォンとGearで使用されます スマートウォッチ。

軽量のMetal 12は、 ノート9(2018)。 したがって、マグネシウム-アルミニウム合金体は 重量が軽くなるだけでなく、 サムスンから来るべき主力デバイスに到着します。

サムスンギャラクシーS7の発売前に、噂ミルは持っていました マグネシウム合金のシャシーが付属すると予測しました。 しかし、ギャラクシーS7はそのようなガラスシャーシで発売されました 先行モデル。 韓国の技術大手は 今後のGalaxy S9、Galaxyにガラスシャーシを使用し続ける 今年リリースされるS9 +およびGalaxy Note 9。 サムスン 2019年に登場する主力の携帯電話には、メタル12が搭載されている可能性があります シャシー

「銀河マグネシウム合金」

続きを読む:サムスンの新しいスマートフォンシリーズは インドでXiaomiとライバルに独占的にオンラインで販売

サムスンはガラスのデザインを捨てるべきだと思いますか 近日発売のスマートフォンにMetal 12合金を採用しますか? 共有してください 下にコメントを投稿して意見を述べましょう。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: